フィルタープレスについて

HOME > フィルタープレスについて > ろ液回収・ケーキ洗浄方法

ろ液回収・ケーキ洗浄方法

一般的なフィルタープレスの「ろ液回収方法」である「オープンデリベリー型」と「クローズドデリベリー型」、「ケーキ洗浄方法」である「ケーキ直接洗浄方法」と「ケーキ貫通洗浄方法」を詳しくご紹介いたします。

ろ液回収・ケーキ洗浄方法

ろ液回収方法

オープンデリベリー型

「ろ過」された「ろ液」は、プレート溝部を流れ下部に集められ、プレート側面の開孔部から流れ出し、液出用バルブコックに回収されます。この方法は各プレートから流れ出る「ろ液」の清澄度の確認、流量の調節が可能です。更に、原液漏れによって、にごりが生じてしまったプレートは、そのプレートのみ「ろ液」を止めて「ろ過」を継続することができます。

クローズドデリベリー型

「ろ液」は溝部の連絡孔を経由しプレート締付面にある「ろ液集液孔」に入り、配管を通って本体外へ回収されます。この方法は高温、臭気など条件の悪い「ろ液」を回収する際には適していますが、原液漏れによる「ろ液」のにごりに対しては、部分的に止めることはできません。ろ過終了後に、回収ケーキの有効性分の抽出固液分離の効果をあげるために、ケーキ洗浄を行います。なお、ケーキ洗浄機構は、単式・複式共に付属することができます。

ケーキ洗浄方法

ケーキ直接洗浄方法

「ろ過」後、同じ経路に洗浄液を送る方法で、ケーキ室内にケーキが充満する直前にケーキ直接洗浄方法へ切り替えることで、より効果的なケーキ洗浄が可能です。この方法では最終的にケーキ室内の洗浄残液が残ってしまうので、エアーブローおよび圧搾機構の併用を行い脱水効果を高める方法を使用いたします。

ケーキ貫通洗浄方法

送液孔のほかに洗浄孔を設けたプレートを使用する「ケーキ貫通洗浄方法」は、ケーキ室内にケーキが充満した際、「ろ布」と「溝部」の間に「洗浄液」を送り、「ろ布」の裏側から「洗浄液」を貫通させることで、次の「集液プレート」に「ろ液」を回収する方法です。この方法では、ケーキ室内にケーキが充満することと洗浄液がケーキ全面へ平均的に通過することが大切であり、洗浄液の短絡に注意が必要です。

フィルタープレス フローシート

フィルタープレス フローシート

A.原液層
B.送液ポンプ
C.フィルタープレス
D.ろ布漏れ受け装置
E.ケーキシュート
F.ケーキ搬出装置
G.油圧ポンプ
H.作業架台



PAGE TOPへ